20140806082606.jpg
 

ごあいさつ

 

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

当院の麻酔科では、麻酔科後期臨床研修医の募集をしています。

このホームページは、後期臨床研修先を検討中の医師への一助になればと考え、開設しました。

当麻酔科の特徴や雰囲気を知っていただき、理想とする麻酔科研修を送るための選択肢となることができれば幸いです。

 

 

当院麻酔科の特徴

 

 川崎病院.jpg

症例数が豊富

当院の麻酔科では、年間4190症例(平成23年実績)を麻酔管理しています。

消化器外科、血管外科、心臓血管外科、呼吸器外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、小児科、形成外科、皮膚科、歯科・口腔外科の麻酔管理に携わっており、麻酔科研修としては、幅広く症例を経験することができます。

緊急症例も、様々な分野の症例を経験できますので、緊急手術時の麻酔管理をマネージメントするトレーニングも充分に積むことができます。

 手術室指導.jpg

指導体制

現在、麻酔科指導医5名を含む専門医8名、認定医3名、専修医5名で当麻酔科は診療を行っています。

症例数も多いですが、麻酔科の人員も多く、専門医以上の医師が多いので、十分な指導ができるように体制を整えています。

また、研修プログラムもバリエーションに富んでおり、希望する研修を受けることができます。

救急部総合診療科も研修することが可能です。

RST.jpg

ICUも麻酔科管理

当院は集中治療部も麻酔科で構成されており、集中治療分野も研修することができます。術後の人工呼吸器管理、循環管理、鎮静、疼痛管理なども学ぶことができます。
 井田病院(縮小).jpg

緩和ケア

当院麻酔科は緩和ケアでも中心となって活動しています。

希望があれば川崎市立井田病院緩和ケア病棟での研修も可能です。

 麻酔記録(縮小).jpg

__sozai__/0011596.jpg

 

麻酔記録システム

手術室の麻酔記録は、すべて自動麻酔記録となっており、入力もタッチパネル式となっております。初めて使用する医師にとっても、コスト漏れや記入漏れのないような配慮しています。

術中・術後の麻酔記録も各端末から閲覧できるようになっていますので、自分が麻酔するにあたり、他の麻酔科医の麻酔法を参考にすることもできます。

__sozai__/0011597.jpg オムロン.jpg

  

手術室タイムスケジュール管理

手術室のスケジュール枠組みは要所に設置されたモニターからリアルタイムで手術室関係者が常に把握できるようになっています。部屋割り付けを変更する、緊急症例が入るなど、手術枠組みが変更される際にもリアルタイムで認知することができます。

また、入室、手術開始、手術終了、退室がリアルタイムで色分けされ、進行状況も容易に把握することができるようになっています。

CE写真.jpg

臨床工学技士も麻酔科と密に連携

臨床工学技士のメンバーも、麻酔科医局で一緒に働いています。

体外循環、麻酔機器、人工呼吸器など情報を共有することができます。

 

お問合せはこちら

川崎市立川崎病院 麻酔科の後期臨床研修について、

興味がありましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。 

   

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 044ー233ー5521
受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)

お問合せフォームはこちらへ

 

▲このページのトップに戻る